こんにちは!創業32年の広告代理店 ㈱エー・ディー・ビーです。
自粛生活が続きますが、みなさんいかがお過ごしですか。

さて、最近特にお問い合わせやご注文を多くいただいているのが、弊社のオリジナル商品「キャリーパンフ」。ご注文後、気に入っていただき、リピーターとなるお客様も増えています。どういった点が、お客様にご支持いただいているのでしょうか。今回は、あらためて、「キャリーパンフ」の人気のポイントをまとめてみました。

手のひらサイズのお手軽さ

carry_phキャリーパンフ」とは、「carry(キャリー) = 運ぶ」+「パンフレット」という意味で、どこでも持ち運べる、名刺サイズのミニパンフレット。四つ折りですが、厚みはわずか0.5ミリ! カードの様に、お財布にも入っちゃいます。かさ張るパンフレットとは違い、捨てずに取っておかれる確率も高いはず。

情報量もたっぷり!

carry_size_ph
コンパクトながら、裏表8面もあり、情報量はA4パンフレット並み。しっかり伝えたいことが載せられる優れモノです。どの面に何を載せるかで、印象もガラッと変わりますので、工夫次第でとても可能性が広がる商品です。

自然と開いてもらえる「ずらし折り」

パンフレットをお渡ししても、相手に開いてもらえずにそのまま・・・という経験、ありませんか?「キャリーパンフ」は、表面に「ずらし折り」が入っている開きやすい作りのため、自然とその場で中身を見ていただけます。指が乾いていて、なかなか開けない、何てこともございません(笑)。 

キャリーパンフ外壁塗装業営業

実は、これ程小さなサイズでの「ずらし折り」は、印刷工程上、非常に難しい加工とのこと。意外と他では見ることが無いのでは?実現できるのは、実用新案にも登録されている、弊社独自の技術があるからなんです。

jitsu_ph

安さ、早さの秘密は「リメイク」

一般的に、A4サイズのパンフレットの場合、価格はデザイン・印刷代を含めて30~40万円、制作期間は、1~2ヶ月かかります。しかし、「キャリーパンフ」のお値段はナント¥19,800~!ご注文から商品のご発送まで、期間は3週間ほどです。その理由は、お持ちのパンフレットなどを「リメイク」して制作しますので、デザイン工程が省略できるから。非常にお手ごろな価格、早い納期が実現できるのです。使わず眠らせておいた資料、パンフレットなどがありましたら、この機会に新しくリメイクしませんか?

活用の仕方は色々

使いやすさ、汎用性の高さが、「キャリーパンフ」の魅力。日常の様々な場所で活用いただけます。

koukan_ph

例えば・・・
  • 1面を名刺として使えば、「名刺+商品・会社情報資料」となり、まさに一石二鳥。初対面の挨拶の段階で、一気に商談へ繋がります。
  • レストランやショップのレジ横、あるいは店内のラックにある資料を、つい手に取ってしまうことはありませんか?カードサイズのため、気軽に様々なショップに置いてもらい、商品やお店のPR活動されているお客様もいらっしゃいます。邪魔にならない大きさなので、持ち帰ってもらえる率も高いようです。
  • 一味違ったDMとして、ポスティングにも使っていただけます。デリバリーのメニュー一覧、新しく開設した病院や介護施設・保育所のご案内、レッスンや講座の紹介など、近隣の方に一味違った形のパンフレットとして、お配りしてはいかがでしょうか。

以上、「キャリーパンフ」のポイントをまとめてみました。

キャリーパンフ」は、主に、メール、FAX、お電話で受付けしております。自粛生活でご自宅に居ても、お気軽にお問い合わせ&ご注文いただけますよ。ぜひこの機会にご検討ください。

次回は、キャリーパンフによくあるQ&Aをご紹介します。